プロフィール
【氏名】 林みちお
【誕生】 昭和38年8月27日(うさぎ年・乙女座)
【現住】 高知県香南市夜須町手結
【出身】 神奈川県川崎市
【仕事】 マッサージ・はり治療院『手結・源気堂』院長
     香南市議会議員
【役職】 高知県リハビリテーション研究会理事
     一般社団法人高知県鍼灸マッサージ師会会長
     NPO法人高知県難病団体連絡協議会理事
     日本網膜色素変性症協会高知県支部支部長
     高知県中央東地区網膜色素変性症友の会会長
     香南市人権教育研究協議会副会長
     香南市身体障害者連盟副会長
林みちお写真  網膜色素変性症という眼の難病により、徐々に視力を失い、40歳頃に失明。人の顔などもわからないので、失礼があるかもしれません。移動は白杖と音や記憶を頼りに歩いています。
 例え障害があろうとも、常に障壁の中の100%を目指し、これからもチャレンジをし続けてまいります!

2016年01月31日

世界希少・難治性疾患の日2016 イン 高知・堀内 佳ミニコンサート「いま、しあわせに生きるために」 2016年2月29日(月)13:00〜 高知医療センターくろしおホール(入場無料)

image1.jpeg  《 世界希少・難治性疾患の日2016 イン 高知》
      〜Rare Disease Day 2016 in KOCHI〜
 うるう年(2月29日)は"希少"であるため、2008年2月29日、スウェーデンで世界初
のRDDが開催されました。
 Rare Disease Day (RDD)は「希少・難治性疾患について知る」ための日。希少・難
治性疾患は、思ったよりあなたの近くにあります。

☆「知る」ためにできることってなんでしょうか?
 眼の難病である網膜色素変性症を始め希少難病の患者さんは、病気の名前すらあま
り知られていないということや、症状が変化しやすいという特徴から、周囲の方から
理解されにくく。また、進行性の病気が多く、患者さん自身も現在及び将来への不安
が強く、自尊心を持ちにくいという傾向があります。
そこで「RDD2016 in KOCHI」では、全盲のシンガーソングライターとして活躍する堀
内佳さんに、優しくも力強い歌声や、ご自身の経験から湧き出す暖かい語りを通じて
、難病の方々にも勇気を与えていただくとともに、一般の方にも希少性・難治性疾患
のことを知っていただくきっかけづくりのために力を貸していただくこととしました


☆ぜひみなさんのお越しをお待ちしております!!
堀内 佳ミニコンサート「いま、しあわせに生きるために」

【日時】 2016年2月29日(月) 13:00〜14:30

【会場】 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター くろしおホール
     〒781-8555 高知県高知市池2125番地1 TEL:088-837-3000

※入場無料

【主催】 高知県網膜色素変性症協会
(公財)高知県人権啓発センター平成27年度人権ふれあい支援事業の助成を受けて
実施いたします
posted by 林みちお at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173163911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック